SWEET LINEのバナー

恋愛系なのでメル友や真面目に恋人を簡単に探すことができる。使い勝手もよく綺麗にサイトが作られていて会員数も多い。SNS系ではここが一番おすすめできる。

らぶらぶメールのバナー

安心できる優良サイトとして口コミで評判!ヤラセはなくで女性会員は出会いを探している一般女性のみと評価されていた。フリーメールで登録できるので安心して使える。

フレンズナビのバナー

理想の相手探しに使えるコミュニティサイトとして、口コミ掲示板でも評価が高い優良サイト。年齢層は比較的若い人が多く、みんな出会いにも積極的。

出会い系掲示板での主なツールである“メール”。
もちろん、出会い系掲示板以外でも友達やカップル、夫婦間においてもメールで連絡を取り合う機会は多いでしょう。
その中でエッチなメールの返事が返ってきたことはありませんか?

出会い系掲示板であれば、よくあることかもしれません。
文字と文字でお互いの意思を伝えることの出来るメール。
それは、実際に言葉として声に出すよりも少し大胆な気持ちになれるものです。

エッチなメールは電話を使ったテレフォンセックスやリアルタイムにコミュニケーションを取ることの出来るチャットを
利用したチャットセックスにある意味似ていると言えるでしょう。
夜になって、気持ちが盛り上がった時。
その時に相手が必ずしも目の前にいるとは限りませんから、時間や場所を選ばずにその気持ちを伝えることが出来るという
のはとても便利なものです。

何気なく送ったメールの返信がエッチな内容だった。
きっと経験があるはずです。
それは、メールであるからこそ言えるもので、実際に貴方に伝えるとなればかなり恥ずかしいことです。
そんな“恥ずかしい”内容でもメールでなら送信することが出来る。
そういった人は少なくないでしょう。

今、何しているの?
そんな何気ない質問を送っただけなのに、返事にはお風呂上りで身体をほぐしてるんだと。
身体疲れてるの? 凝ってるんだねとさらにやり取りを続けていけば、うん、溜まってるんだと予想だにしない返信が。
そこから、メールの内容は一気にエスカレート。
チャットセックスさながらの内容で、終わりを迎えました。

メールはチャットとは違い、リアルタイムにやり取りを出来るツールではありません。
送信してから相手の返事があるまでの間、“待つ”ということをしなければなりません。
しかし、この“待つ”ということが、一つの楽しみでもあるのです。

自分の送った内容に相手はどんなレスポンスをしてくるのだろう。
ああかな、こうかなと想像を膨らませながら、待っていることが一つの楽しみであると言えるでしょう。

メル友を作る三つのポイント

出会い系サイトでのメル友の作り方は、やはり、
まず相手のプロフィールを見てから行います。
どんな人かわからない相手にアプローチできませんからね。

この初めてのアプローチは、出会い系サイトではとても重視されますが、
メル友作りにおいても、それは変わりません。
なるべく相手の印象に残るような、良いアプローチをしたいものです。

さて問題は、そのアプローチ方法です。
どうアプローチすれば、相手に気に入ってもらえて、
メル友として良好にやっていくことができるのでしょうか?
そのアプローチ方法や、アプローチの成否に関わるプロフィールの書き方について
お話ししたいと思います。

基本的には真面目に、しかしユーモアも交えたメールを書くようにすると良いでしょう。
メル友に限らず、誠実だけど堅苦しくない男性を求める女性は多いのです。
特に出会い系サイトには、割り切った体だけの関係を求める男性が多いと、
女性は思って身構えているので、その警戒心をまず解いてあげる必要があります。
自分はそういう男じゃない、という事を女性に伝えるのです。
それと共に、あまりに堅苦しくて余裕がないのも、先々心配ですから、
ユーモアも交えるのです。
基本的には誠実に、随所にユーモアを散りばめたメールなら、女性も安心してくれるはずです。

それと、女性は基本的に「男らしい男性」を好みますから、優柔不断な男性や
後ろ向きの男性は、あまり評価が高くありません。
ネガティブで消極的な事ばかり書いてくる男性とメール交換しても、
女性は疲れるだけですからね。

それと、自分の事ばかり書く男性も嫌われます。
さらに、文章がわかりにくくて、何を言おうとしてるのかわからない男性も避けられます。
わかりやすい文章で、話題の中心を女性にすると良いでしょう。

以上の3点は、女性とスムースなメル友関係を続ける上で、欠かせないポイントです。
特にファーストメールは、それだけで成否が決まるほど重要です。
しっかりしたアプローチをしていきましょう。

メル友を好きになっても諦めずに恋人にしちゃう簡単な方法

メル友が恋人に変わるパターンは、けっこうあります。
ただし、メル友の段階で、かなり仲良くなれないと無理ですが、
最初からメル友だからメール交換止まりと諦めるのはもったいないです。
「この人とは将来、どんなつきあいになるのだろう」
と、思わぬ恋愛を期待しながらメール交換していきましょう♪

メール交換の段階から、どれだけ親密な話をできるか、相談ごとを打ち明けられるか、
メル友としての交際の深さで、メル友と恋愛できるかどうかが決まります。
ですから、誰でもいいからとメル友を探すよりは、自分を理解してくれそうな人を、
あらかじめ選んでおくようにしてください。
写メの見た目だけで相手を選ぶのは考えものです。

メル友に惚れてしまったら、相手は自分の事をどう思ってるのか、確かめたくなります。
ということで、相手に探りを入れてみるのですが、オススメの方法があります。
それはとても簡単です、一旦メールを送らないようにしてみるのです。
つまり、いつもと違う行動を見せて、相手の反応をみるわけです。
なかば習慣化したメール交換を中断することによって、お互いにどんな気持ちで
相手とメール交換していたのか、見つめ直します。
やがて相手からメールが来たら、嬉しくて、すぐ返事を書いて送りたくなると思いますが、
あえてちょっと間を開けてみて下さい。

そんな感じで数週間試してみて、自分がメールを送ると、すぐに相手から返事が来たり、
相手のメール数が明らかに増えた場合、その相手とはメル友以上の関係を
築けられる可能性が高いでしょう。
ぜひ会ってみて、直接お互いの気持ちを確認してみましょう。

全てのメル友と会って、恋人になれたらいいのですが、なかなか難しいものです。
でも、メール交換しだいで良好な関係を築けるのですから、相手が喜んでくれるような、
信頼してくれそうな態度でメール交換を続けるのは、けっして無駄ではありません。

連絡先

◆運営:メル友出会い系掲示板~30歳以下のメル友多数~運営事務局

◆運営者住所:青森県上北郡六ヶ所村尾駮弥栄平


大きな地図で見る

^